たまきファミリークリニック

お問い合わせ tel.079-228-8550

診療案内reservation

【禁煙外来診療のご案内】

呼吸器疾患を持っている人の喫煙は厳禁です。健康な人でも喫煙は、肺がんや慢性閉塞性肺疾患(COPD)など肺の病気を引き起こす可能性があります。
呼吸器疾患以外にも、咽頭がんや食道がん、胃がん、高血圧、心筋梗塞など多くの病気の原因となります。
当クリニックでは、患者さんが楽に禁煙ができる様にサポートを行います。
一定の基準をみたしている患者さんは、保険診療での禁煙治療も可能です。
保険診療では貼り薬や飲み薬の禁煙補助薬が使用できます。費用もタバコ代と比べ非常に高額と言うわけではありません。
禁煙する決心がつかない方でも相談に応じます。
かつて禁煙に失敗した方でも、しっかりとサポートをしますので、あきらめずに再挑戦しませんか。
タバコを吸って来たことを後悔している方や、タバコを吸ってきたために非常に苦しんでいる方をたくさん見てきています。
1人でも多くの人に喫煙の害を知ってもらい、禁煙をサポートするのが努めだと考えています。
いつでもお気軽にご相談下さい。

【睡眠時無呼吸症候群外来診療のご案内】

ご家族の方に「いびきをかく」、「呼吸が止まっている」と指摘される方は睡眠時無呼吸症候群が疑われます。

  • 大きないびきをかく
  • 睡眠中に呼吸が止まる
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 起床時の頭痛やだるさ
  • 日中いつも眠い
  • 居眠り運転を起こしそうになる
  • 睡眠時無呼吸症候群では、夜寝ているときに呼吸が止まり、実際には十分な脳の睡眠がとれていないため日中に居眠りを起こします。居眠り運転などの社会的な問題だけでなく、心臓病での突然死が増加し、高血圧や糖尿病などの生活習慣病が悪化します。 寝ているときの病気ですので、本人は気がつかないことがほとんどです。診断の手がかりはいびきです。大きないびきをかいていて、それがだんだんに弱くなり、あるいは突然に止まってしまう場合は睡眠時無呼吸症候群の可能性が大きいです。 当クリニックでは、自宅で行うことができる簡易検査をもとに診断を行い、検査にて中等症から重症の無呼吸を認めた患者さんにはCPAP治療を行います。これは寝ているときにマスクを着けて寝ることで、マスクを通して機械から気道に一定の空気圧をかけて、気道の閉塞を予防します。

    pageTop